健康

2019年6月17日 (月)

GUNSO経過観察&安静第一

鎌倉の街は紫陽花が見頃かな。今年も我が家のアナベルはたくさん咲いてくれました。新しくピンクのアナベルも仲間入り。
紅白のアナベルがとても綺麗に咲いています。
さてGUNSOですが、紹介いただいた第2次診療の循環器専門病院を受診してきました。予約がなかなか取れないそうですが、キャンセルが出てすぐに予約が取れました。
世界でも屈指の動物の心臓手術の名医が横浜に開業された病院です。日本全国から遠くは外国からワンコさんの心臓の手術を受けに来られるそうです。
我が家から車で1時間ほどで着きました。完全予約制の病院なので待合室も2、3頭のワンちゃんがいました。
朝から絶食のGUNSOは超不機嫌。しかも今月は月初めから病院漬けだったので病院ストレスMAX!
問診の後、じっくりしっかりと詳しい検査をしていただきました。
結果、三尖弁閉鎖不全 軽度』『僧帽弁閉鎖不全 軽度』
【ステージ B1】

この日、検査中ずっと心電図を計っていたのですが、『不整脈なし』
心臓肥大なし
肺・その他の臓器・リンパに癌の転移なし
気管閉塞なし

ということで、強心剤の投薬治療なし
経過観察
老齢を意識して穏やかな生活をする
興奮させない!

早期に循環器専門病院で詳しい検査をしていただいて良かったです。深刻度も思ったより軽度でホッとしてます。
これから暑くなる季節。無事に夏を乗り越えられるようにしなくちゃね。
安静第一だって。
フレブルのGUNSOには興奮させない!が一番難しいよね。
14歳なのにギャオギャオ〜って吠えるし、ワホワホ!って要求吠えするし
ギャハギャハって暴れるし‥‥
長生きのためにおとなしくして穏やかにしてね。
Dscf4293
まずは一安心なGUNSOなのでした。


| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

GUNSO14歳 新たな試練

気がつけば6月でした。ココログのブログがリニューアルし写真の貼り付けがとても面倒になりついついサボっておりました。
5月のGUNSOは術後5ヶ月の検査も再発転移が見られずとても元気でした。
ところが6月に入った直後、急展開!! 3日連続で通院することになりました。

6月1日 午前0時
● 寝室で寝ようと一足先に寝室へ入ったGUNSO。いつもの用に掛け布団の上を興奮して走り回っていました。
突然、バッタと倒れ込んだGUNSO。呼吸はしており目も開いておりましたが、意識がなく失神していました。
私はGUNSOの背中や肩をトントン叩いて呼び戻しました。その時間約20秒ほど。意識が戻ったのですが、全身の力が抜けているようでした。

6月1日 午後13時
●朝から食欲もあり深夜の出来事が嘘のようでした。昼頃1時間ほど買い物に行くため留守番をしてもらいました。
買い物から帰ってケージで留守番していたGUNSOを部屋に出したところ、ワホワホと喜びながらパパの所へ走っていきました。
すると全身の力がいきなり抜けてしまい四肢が広がりお腹からペッタンと伏せてしまいました。この時は意識がありました。

6月1日 午後14時
● 総合病院を受診、症状から心臓に何か起きている可能性があるので心エコー、心電図、レントゲン、血液検査などありとあらゆる検査をしました。
検査結果から【不整脈】【僧帽弁三尖弁閉鎖不全】
加齢により心臓の弁が閉鎖不全を起こして血液が逆流をしている。
循環器の専門医に詳しく検査診察してもらった方がいいとのこと。
予防として興奮させない、呼吸を荒くさせないようにする。
強心剤ピモベハートを服用する。
携帯用の酸素ボンベを用意。

とても信じられない現実を突きつけられてしまいました。5ヶ月前去年の12月の術前検査では心臓は全く問題なしだったのに‥‥‥

6月2日 午前中
● 抗がん剤との治療と心臓病との治療が併用できるか相談に腫瘍科の病院に行きました。
昨日検査したデータを腫瘍科の先生に見てもらうと、この病院に循環器医がいるとのことでその先生にも見てもらいました。
レントゲンで見る限り心臓は肥大していない。
改めて心電図を3度とったが一部不整脈の波形が見られた。
希望するのであれば、提携している第2次診療の循環器専門病院を紹介いただけるとのこと。
念のため散歩を控え安静。
強心剤ピモベハートを服用する。
癌治療と心臓病治療も併用できる。

状態を詳しく知るために、横浜にある高度循環器病院を紹介していただき、月末に予約を取れました。それまでは安静に安静に。

6月3日
●ぐんパパを送り出し、朝食を食べ終え、いつものようにトイレでウンチを済ませたGUNSOに異変!
前脚の繰り出しが変で歩き方がぎこちない。腰や後脚には問題なさそう。
すぐに昨日の病院へ朝一番で行きました。こちらの病院には評判の整形外科医がいらしゃるので診察していただきました。
触診とレントゲンの結果、骨も腱にも異常なし。
加齢による【前腕関節炎】
抗がん剤治療でステロイドを服用しているため、痛み止めや炎症止めの注射や薬が使えない。
安静にし、サプリメントで様子を診る。

長年、後脚や腰を庇うように歩いていたので前脚にかなり負担がかかっていました。
食欲もあり元気に見えても老化が進んでいるということを実感しました。

心臓も関節炎も14歳を迎えての加齢に伴う症状。
これ以上悪化しないように付き合っていかなければいけません。
越えられない壁も山もない。
GUNSOと共に乗り越えていきます。

❇︎ 6月9日現在
薬、サプリメント、安静の効果で前脚の動きも良くなっています。
一度も失神をしていません。
「ジメジメ梅雨もジリジリ夏も頑張りますよ!」
Dscf4302_1

| | コメント (0)

2019年2月14日 (木)

おかえり、GUNSO♪&プチ整形

つづき‥‥
さて入院生活2日目にてドレーンチューブも取れました。ビックリするくらい驚異的な回復力、血液検査も良好で外泊許可も出ましたが、完全退院がしたいのでもう1日入院させてくださいとお願いしました。結局、手術日を入れて3泊4日の病院生活でした。おかげさまで年末ギリギリ退院でき、新しい年を一緒に迎えることができました。
「おかえりGUNSO♪」
Dscf2963

やっぱりGUNSOがいない我が家はダメですね。ママなんてこの13年間ほぼほぼGUNSOと一緒。3日間の時間が長くて長くて。またずっと一緒に過ごせることに感謝です。
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

実は肺腫瘍切除の手術と一緒に『鼻腔狭窄手術』もしていただきました。13歳のおばあちゃんに今更、整形手術って思いましたが、先生から「肺の一部を切除したことで若干、肺への負担があるかもしれません。鼻腔を広げることで呼吸が楽になります。」と助言がありました。ママは「13年間見慣れてきたGUNSOのお顔が変わるのが嫌だなぁ‥‥」と思いました。だってね、事前にネット検索で調べたらbefore,afterが変わっているお顔もあって不安でした。先生には「お顔があまり変わらないよう、ほどほどの整形にしてください。」と無茶なお願いをしました。
Before‥‥
ビックリするくらい鼻の穴がとても狭いでしょ(汗;)たまにピッタリくっついている時もありました。

P4242587

After‥‥

広がった鼻の色素がまだ黒くなっていませんが、ほどほどにパックリと鼻の穴が空いております。思ったより顔が変わっていないので『プチ整形』は成功!!


『鼻腔狭窄手術』で変化があったことは、
*嗅覚が鋭くなった!
 ポケットにフード1粒隠していてもすぐに見つけられる。
 ママがこっそり摘み食いをしたらすごい勢いで匂いを嗅ぎまわられる(笑)
 キッチンでGUNSO用のご飯を用意していたらすぐに飛んでくる(笑)

*寝息がスースーとなった!
 いつもGUNSOと一緒に寝ているのですが、寝息が『フゴ〜グゴ〜』とすごくうるさかったのですが、今や「うん?息してる?生きてるか?」って夜中に心配になるくらい静かな寝息です。
 この効果は夏に出てくるはずと期待しています。

| | コメント (0)

2018年3月 1日 (木)

GUNSOオムツデビュー

 寒かった2月もオリンピックで盛り上がった2月も終わります。GUNSOは寒い冬を乗り切ることができました。

 さてニモが見える窓の正解は
『オムツカバー』でした
実はGUNSO、
去年の12歳の夏から『オムツデビュー』をしました。
シニア犬になって膀胱が硬くなり尿道の筋肉が弱くなっててポツポツとオシッコをちびることがありました。
さらに夏の間、熱中症と膀胱炎の予防にお水を少し多めに飲ませていたら、熟睡中におもらししてました。
そこで、ときどき就寝時にオムツをしていただくことになりました。ワンコさん用のオムツパンツをいろいろ探していたところ、良さそうなオムツを見つけました。

『BULLDOSSさん』のおチッコパンツとサスペンダー


フレブルさんのお洋服の先駆けのお店ということもあり、フレブルさんの骨格を知り尽くしているので、サイズもバッチリ!!色も柄もたくさんあってどれにしようか悩みました。


サスペンダーは3点止めなのでしっかり止まります。


オシッコパッドも付いてたのですが、子ども用のトレーニンング紙パンツをはかせています。紙パンツも種類やサイズがたくさんあるのでネットでいろいろ調べました。GUNSOにはこちらの『moony 水遊びパンツ ビッグ』がピッタリサイズでした。


子ども用のおやすみパンツは腰回りのゴムがきつそうなので断念。割高ですが水遊びパンツは履かせやすくGUNSOにはいい感じ♪
サスペンダーとオムツを履かせてみました。


後ろ姿はどすこい♪ 何を着せても我が子は可愛いものです。
「どすこいGUNSO」


むちむちの太ももがなんとも言えません(笑)
サスペンダーは買ったのですが、寝ている時寝苦しいらしいので外しています。
おチビりしてもお漏らししても元気なGUNSOなのです。

| | コメント (2)

2017年9月21日 (木)

GUNSO 歯は健康の源

 12歳のGUNSO。前歯の歯並びは子どもの頃から悪いのよね。でもね、今でも歯は真っ白で歯茎も健康色。1年に一度診察していただくセカンドオピニオンの先生にも「歯はキレイだね。」と褒められました。


 GUNSO の歯がキレイなのは、ぐんパパが10年以上前から毎晩歯磨きを続けているからです。横浜に引っ越ししてきて健康診断(ワンコドッグ)を受診した時に、先生から「将来、歯磨き嫌いにならないように子どもの頃から歯ブラシで歯磨きができるように練習をしてください。」と言われました。
 その頃からたんぽぽの歯ブラシ」(2010年9月の【寝る前健康セット】記事で紹介しています。)で歯を磨いて歯茎をマッサージしています。それでも奥歯に歯垢や歯石がついてしまいます。そこで最近『LIONのデンタルシート(ペッツドクタースペック)』を動物病院で購入して仕上げに使っています。奥歯の歯垢が随分取れてきました。


GUNSO上の前歯を初公開?!(ごめんよ〜ブチャイクな顔になってしまった)
前歯は真っ白でしょ♪
歯の欠損もなく全部揃っております。
Img_3088

人もワンコも哺乳類にとって『歯は大事』だそうです。
老犬になってご飯が食べられなくなったり、カミカミすることが少なくなって脳への刺激が減って認知症になってしまうことも。ロープのおもちゃも歯への刺激にカミカミしています。
Img_3084
これからもしっかり『歯磨きと歯のケア』を頑張ろうね♪

| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

GUNSO、新サプリ

 急に暑くなった鎌倉です。部屋の模様替えが追いついていないGUNSO家です。
さて去年の秋に『膀胱炎』を患ったGUNSOですが、その後2回再発。抗生剤が合わないという問題もあり、セカンドオピニオンの動物病院で相談したところ、こちらのサプリメントを勧められました。(抗生剤は飲んでいません。)
『PEウリンダーNEO』

飲み始めて3ヶ月、膀胱炎の再発はありません。GUNSO に合ったサプリメントでよかったです。朝晩少量をご飯に混ぜるだけでO.K!!
実家に帰省したり軽井沢に旅行に行ったりしましたが、体調も崩れず元気いっぱいです。12歳ですが、食欲も落ちることなく(旺盛)お散歩もお家遊びも全力で毎日過ごしていますよ。 

番外編
ママは実家から定期的に送ってもらっています。
『磯じまん』


関東には売ってないのです。某メーカーの岩のりはイマイチ。昔から食べていた『磯じまん』ママのご飯のお供です。
こんな奇跡の一枚が撮れましたので載せておきます(笑)


背中に乗っているピンクのブタさんが最近のお気に入りです。

| | コメント (0)

2017年2月 9日 (木)

GUNSOのヘルニア予防 その3

 今日は寒くて冷たい雨の一日。こんな日はヘルニアが再発しないかな、なんかの拍子に『ピッキッ!!!』ってなったらどうしようとヒヤヒヤなママなのです。
 さて、このふてくされているGUNSOさんからママに物申す!
「トイレトレーのトイレシートが踏ん張るたびにズレるのですが、どうにかなりませんかね。」


トイレシートって裏面がツルツルしてるんですよね。おまけにトイレトレーまでツルツルしています。脚腰の弱いワンコさんはトイレをする時、姿勢を作るのにシートを踏み踏みするんです。するとどうしてもシートがズレてしまう。
そこで、ヘルニア予防 その3として『トイレシートをズレなく滑らなくする方法』を簡単に作ってみました。

材料は100円均一で調達。
今回はこちらの『シンクマット』。選んだ理由はマス目が詰まっていること。厚みもあるし大きさが40cm  × 60cmで使い勝手が良さそう。ロール状の滑り止めマットはマス目が荒いし、ロール状で伸ばすのが大変なのでこちらがお薦めです。これだけでO.K!!


トイレトレーの大きさにシンクマットをカットします。両面テープで止めるのもいいかな。今回は両面テープを使わずぴったりトレーに乗せています。


トイレシートをはめてみると、あら不思議。安定感抜群でおしっこも踏ん張るウンチの時もトイレシートがズレません。ちょっとしたことですが、ヘルニア予防になればと思います。


簡単にできるのでシニアワンコさんや脚腰の弱いワンコさんにオススメですよ。

続きを読む "GUNSOのヘルニア予防 その3"

| | コメント (0)

2017年2月 1日 (水)

GUNSOのヘルニア予防 その2

 2月になりました。今週の鎌倉は南風が強く吹いて20度近く気温が上がったと思えばまた10度に気温が下がり冬に逆戻り。若宮通りの早咲きの桜も咲いていますよ。気温差が激しいので体調が崩れないかと心配していましたが、GUNSOは1月も元気に過ごすことができました。これから本格的な冬がやってくるかもしれないので油断せず今月も乗り越えないといけませんね。
 さて、11月に『ヘルニア・グレード2』と診断されたGUNSOです。20日間のケージレストの安静となりました。そこで腰や背骨に負担がかからないようにフードボール台を変えることにしました。パピーの頃から11年近く使っていたフードボール台なのでちょっと低め。良いフードボールが見つかるまでとりあえず作ってみようと思いました。
 材料は100円均一で調達。
大きめの陶器の植木鉢とゴム製の扉用の防音テープ。


ゴムはフードボールの滑り止めに使いました。耐水性の超強力接着剤で貼り付けます。耐水性の接着剤を選んだのはフードボール台を毎回洗いたいからです。


パピーの頃から使っているガラスのフードボールを置いてみました。ゴムの効果が抜群でフードボールを傾けて設置することができます。


植木鉢の下にも滑り止め用にゴムを貼り付けました。


食べている姿はこんな感じ。フードボール台は動かず安定してご飯を食べることができます。フードボールに角度をつけることで食べやすくなったみたいです。


高さがいい感じなので今はこのフードボール台を使っています。100円均一で簡単に作れるので試してみるのもいいですね。

| | コメント (0)

2017年1月23日 (月)

GUNSOのヘルニア予防 その1

* ヘルニア予防 その1〜寒さ対策〜
 ぐんママの鎌倉お気に入りの場所のひとつ。
『鎌倉SWANY』

ママ好みのフレンチカントリー風のお店。素敵なのはお店だけではなく、ステキでおしゃれな布地がたくさん売っています。あれもこれも買っちゃてしまいそうになります(笑)ずっとGUNSOのお洋服を作ってきたママですが、「ちょっと裁縫のスキルが上がってるんじゃない?」って思い込み、ここ2、3年は自分のお洋服を作っています。
 さて最近はGUNSOのお洋服も子供服のリメイクや着物しか作ってなくて、久しぶりに型紙からGUNSOのお洋服を作ってみました。
『くまたんケープ』


お尻まで隠れて温かなのか、ご機嫌でトコトコ歩いてくれます。歩く後ろ姿はとっても可愛いです♪
お散歩用のジャンバーやダウンジャケットも持っているのですが、胴長のGUNSOにはどれも寸法足らず。『腰椎ヘルニア・グレード2』で大事な腰を冷やしてはいけないのに寸法足らずで腰が丸出し。腰まで覆えるアウターが必要なので作ってみました。
どうせなら可愛いアウターを作って着せようと『くまたん』にしました。中綿を入れてダウンケープ保温性もバッチリです。


『くまたんケープ』はリバーシブルになっています。リバーシブルはフレブル柄になっています。


こちらも可愛いでしょ♪ 首回りもしっかり温めることができる優れもの。これで寒い冬もリハビリお散歩ができそうです。 夜には『あずきカイロ』をレンジで温めてGUNSOの腰を温めていますよ。再発防止になるといいですね。

| | コメント (0)

2017年1月19日 (木)

GUNSOの必需品

 明日は『大寒」。天気予報では関東にも雪マークがついています。雪が降っても積もらないといいのですがね。
さてGUNSOですが、『ヘルニア・グレード2』の再診に行ってきました。診察の結果は良好で、散歩の効果が出て後ろ脚の筋力も前よりついてきているとのことでした。念のため暖かくなる春まで薬を隔日に飲むことにしました。というのも今年に入って急に寒さが厳しくなってヘルニアや神経痛で受診されるワンコさんが多くなっているとお聞きしたからです。寝起きで室温が下がっている時や散歩で冷たい外気に触れることは要注意らしいです。お日様が出ている時間帯にお散歩に行ったり、背中を冷やさないようにしなくちゃね。
 春には12歳になるGUNSOの回復が早い原因の一つにこれかな?と思うサプリがこちら。
『Vetz Petz アンチノール』


1年ほど前からサプリを飲んでいます。
ここ数年、季節の変わり目に外耳炎を繰り返していました。とにかくGUNSOは耳掃除や点耳が大嫌い!少しでも外耳炎が軽減できればと思い飲み始めたのが『アンチノール』のサプリメントです。飲み始めてから外耳炎になる頻度も減りました。皮膚の状態がいいです。痒みもフケも減っています。GUNSOにはこのサプリは合っていたようです。関節や心血管にもいいらしいです。ヘルニアにもいいのかなと思って続けて飲んでいます。
 
もうひとつの必需品。
『ロイヤルカナン 電解質サポートパウダー』


膀胱炎を患った時に動物病院で購入。お水に溶かして飲むと効率よくお水と電解質を体内に取り込むことができます。熱中症や脱水症状の時に飲むといいそうです。
これを買う前は、人間用の『OS-1(経口補水液)』を常備していました。暑い日、散歩から帰ってくるとこれを水で薄めて飲ませていました。冬も暖房による『隠れ脱水』があるそうなので、毎日電解質サポートパウダーを水で薄めて飲ませています。
番外編はこちら。
『GREEN  DOG はぐくむヤギミルク』


お散歩を頑張ったご褒美に金時芋の焼き芋をマッシュして、ヤギミルクで練り練り。本格的な『スイーツポテト』の出来上がり♪甘い香りがして食欲がワクワク♪
これを食べて厳しい冬を乗り越えようね。どれもGUNSOには欠かせない必需品です。

| | コメント (0)