« GUNSO14歳6ヶ月の秋 | トップページ | GUNSO、ありがとう »

2019年12月 2日 (月)

GUNSO、14歳7ヶ月の師走

どうにかこうにか10月、11月を乗り切ったGUNSOです。
体調不良が次々に起こった10月、
11月になった直後に原因がわからない腹水との闘い。
血液検査やレントゲン、エコーとたくさん検査をしましたがわからず、根本的な腹水の原因はMRIを撮らないとわからないという結果になりました。
それでも投薬治療をお願いしました。しかし利尿剤を変えるも復水は溜まる一方。
体調にムラがあり、急に元気がなくなったりと何度も病院へ通い血液検査。投薬治療の影響と腹水の処理が追いつかず腎臓にも肝臓にも負担がかかり数値が上がってしまいました。
そして3週間で1100ccほど溜まりました。
次第に動くのも歩くのもやっと、呼吸も肩でするようになり食欲も落ちてきました。
GUNSOのお家での状況を説明してGUNSOの生活の質(QOL)を優先した治療をお願いして腹水を抜いていただくことにしました。

GUNSO は腹水を抜いて貧血状態が続いております。
脚腰の筋力がすっかり落ちてしまい立ち上がることも歩くこともままならない状態です。
それでも尿意や便意があればヨロヨロとよろめきながらもトイレに行く愛娘。
そんな後ろ姿に「頑張れ!」と声援を送りサポートします。
本当に私たちの自慢の娘です。
食欲も少しでてきました。
少しでもGUNSOの血となり肉となり骨になるものを食べて欲しいです。

気分転換に毎年訪れているお寺に紅葉を観に行きました。今年も家族で紅葉を観られたことに感謝です。
今日よりも明日、
良い日になりますように。

Dscf5025
GUNSOの瞳には力がある
GUNSOには生きようとする力がある
GUNSOには生きる力がある
そう信じて今日を乗り越える毎日です。

|

« GUNSO14歳6ヶ月の秋 | トップページ | GUNSO、ありがとう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GUNSO14歳6ヶ月の秋 | トップページ | GUNSO、ありがとう »