« 外科的治療(手術)を決断! | トップページ | GUNSO入院、取り扱い説明書 »

2019年2月 8日 (金)

GUNSO 、いざ!決戦の日 

この冬は暖かかったり寒くなったり寒暖の差が激しくて術後のGUNSOの体調管理に気をつけなければいけませんね。皆さんも風邪やインフルエンザにかからないようご自愛くださいませ。
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
さて、昨年末のGUNSOの手術の日まで時間を戻しましょう。
いざ手術を決めたのですが、手術までの1週間が長いのなんのって。普段通りに接するようにしていたのですが、写真や動画を撮るたびに涙が出てきて不安に押し潰されそうになるママ。その度にお寺や神社に手を合わせて不安を取り除いておりました(;;;´Д`)ゝ この時ばかりは鎌倉に住んでいて良かったなと思いました。

手術当日の朝は絶食。お水は9時まで飲ませてもO.K!でしたが、お腹が空いているGUNSOは機嫌が悪いのなんのって。そんなGUNSOとは真逆でママは緊張と不安がMAX!状態‥‥どうなることやら‥‥
11時頃に病院に到着。
早速、名前を呼ばれて診察室へ。
先生から手術当日の流れや術前検査をして問題がなければ午後から手術となる説明を聞きました。「では、検査をします。」と先生がGUNSOを抱っこして退室する瞬間、
ママは大号泣〜||Φ|(≧д≦)|Φ||
「ゼぇんゼェ(先生)〜おデぇゲぇ(お願い)します‥‥この仔をダゲてぃ(助けて)ぐださぃ〜」
何を言ってるかわからない言葉にならねぇ言葉を泣きながら言っていました。
先生は「あ、これから血液採取してすぐにお返ししますよ。」と苦笑い。

ぐんパパにつまみ出されるように診察室を出ましたが、どうにもこうにも納まらず待合室で号泣〜 さらにぐんパパに押し出されるように病院の外へ連れて行かれました。外の冷たい風に当たって気持ちが落ち着いてきたママ。別れて10分もたたないうちにGUNSO登場!
「ママさん〜恥ずかしいからやめてくれ!」と超不機嫌なこの顔。
ホンマに醜態晒してすいませんでした。


術前検査は良好で夕方から手術となりました。

手術の直前にもう一度GUNSOと面会。しっかり手を握って元気玉を注入!2時間後に必ず会おうと約束しました。それからママとぐんパパは手術室の小窓から見学。お守りを握りしめて声援を送り続けました。看護師さんから手術が無事終わりましたので、待合室でお待ちくださいと促され移動。その後、先生から診察室へ呼び出しがありました。「手術は無事に終わりました。見える範囲では癒着もなく転移もありませんでした。綺麗に腫瘍が採れました。もう少ししたら麻酔から目覚めますよ。」と説明がありました。しばらく待っているとと麻酔から目覚めたばかりのGUNSOと面会! まだまだ意識は朦朧としていましたが、麻酔医から「自己呼吸はしっかりしています。」と言われてホッとしたのと生きているGUNSOを見て身体の力がドッと抜けたママなのでした。手を握って「おかえり ぐんぐん♪」と呼びかけました。
先生方やスタッフの皆さんに感謝です。GUNSOに声援を送り続けてくださった皆さんにも感謝です。そして、手術と麻酔を乗りきってくれたGUNSO の生命力に感謝です。
こうして長い一日の戦いに勝利したGUNSOなのでした。

|

« 外科的治療(手術)を決断! | トップページ | GUNSO入院、取り扱い説明書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外科的治療(手術)を決断! | トップページ | GUNSO入院、取り扱い説明書 »