« 2018年 雪の鎌倉 | トップページ | GUNSOとランチバーガー »

2018年1月25日 (木)

フレデリック・カッセルのミルフィーユ

今朝の鎌倉は気温が氷点下になりとても寒かったです。GUNSOは、なかなかお布団から出てきませんでした。
 さて年末年始、久しぶりに関西へ帰省したGUNSO家。年明け鎌倉に戻るなりママは体調を崩し扁桃腺が腫れるは咳は止まらない気管支炎になりました。帰省中トイレを外でしかしないGUNSOを連れて何度も極寒の外へ出たのが体調を崩す原因だったかも。
 やっと元気になったママに、ぐんパパからお見舞いのスイーツをいただきました。マキシム・ド・パリのミルフィーユ『ナポレオン』が食べたかったのですが、日本からお店がなくなったので替わりに、フランスに本店があるケーキ屋のミルフィーユを探して買ってきてくれました。
銀座三越にある『フレデリック・カッセル』のミルフィーユ。

Img_3607
2010年にフランスのコンテストで『ベスト・ミルフィーユ』に選ばれたそうです。
バニラビーンズの香り高く濃厚でしっかりしたカスタードクリームです。ミルフィーユといえば苺でしょ♪っと言うことですあまおう苺を添えました。見た目以上にボリュームのある美味しいミルフィーユでした♪
Img_3611
ナポレオンを思い出させるミルフィーユをいただきました♪
GUNSOには苺とアンコと鳴門金時のトリプルスイーツを用意しました。
「あたちも美味しくいただきました♪」
Img_3618
ぐんパパ、ありがとうね♪

|
|

« 2018年 雪の鎌倉 | トップページ | GUNSOとランチバーガー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018年 雪の鎌倉 | トップページ | GUNSOとランチバーガー »