« GUNSOのヘルニア予防 その1 | トップページ | 小春日和のピクぬっく »

2017年2月 1日 (水)

GUNSOのヘルニア予防 その2

 2月になりました。今週の鎌倉は南風が強く吹いて20度近く気温が上がったと思えばまた10度に気温が下がり冬に逆戻り。若宮通りの早咲きの桜も咲いていますよ。気温差が激しいので体調が崩れないかと心配していましたが、GUNSOは1月も元気に過ごすことができました。これから本格的な冬がやってくるかもしれないので油断せず今月も乗り越えないといけませんね。
 さて、11月に『ヘルニア・グレード2』と診断されたGUNSOです。20日間のケージレストの安静となりました。そこで腰や背骨に負担がかからないようにフードボール台を変えることにしました。パピーの頃から11年近く使っていたフードボール台なのでちょっと低め。良いフードボールが見つかるまでとりあえず作ってみようと思いました。
 材料は100円均一で調達。
大きめの陶器の植木鉢とゴム製の扉用の防音テープ。


ゴムはフードボールの滑り止めに使いました。耐水性の超強力接着剤で貼り付けます。耐水性の接着剤を選んだのはフードボール台を毎回洗いたいからです。


パピーの頃から使っているガラスのフードボールを置いてみました。ゴムの効果が抜群でフードボールを傾けて設置することができます。


植木鉢の下にも滑り止め用にゴムを貼り付けました。


食べている姿はこんな感じ。フードボール台は動かず安定してご飯を食べることができます。フードボールに角度をつけることで食べやすくなったみたいです。


高さがいい感じなので今はこのフードボール台を使っています。100円均一で簡単に作れるので試してみるのもいいですね。

|
|

« GUNSOのヘルニア予防 その1 | トップページ | 小春日和のピクぬっく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GUNSOのヘルニア予防 その1 | トップページ | 小春日和のピクぬっく »