« みなとみらいのXmas♪ | トップページ | 鎌倉 春一番 »

2013年12月27日 (金)

GUNSO,蛋白漏出性腸症から一年

 クリスマスが終わると今年もあとわずかです。 鎌倉はあちらこちらで迎春準備が始まりました。

 さてGUNSO家の一年は『IBD(炎症性腸疾患)蛋白漏出性腸症』との闘いでした。 去年の12月8日‥‥ 秋から2ヶ月ほど軟便が続いているので、肛門腺絞りのついでに近所の動物病院で診察。血液検査とエコーの結果、『IBD(炎症性腸疾患)』の疑いが高いといわれました。
診察時‥‥      総タンパク質  3.6(正常値 5.0 〜7.1)
           アルブミン   1.9(正常値 2.1〜 3.9)
           体重     11.5kg (発症以前11.5kg)

すぐにかかりつけの総合病院へ! いつも整形外科医に診てもらっているのですが、消化器医に診察してもらいました。やはり診察の結果、『IBD(炎症性腸疾患)蛋白質漏出性腸症』でした。年明けから2ヶ月間は水便、軟便が一日数回と続き体重が10.2kgまで落ち、頭の形がわかり肋骨が触れるほど痩せました。水便と嘔吐が止まらなく救急外来も数回お世話になりました。「もしかしたら4月の8歳のお誕生日を迎えられないんじゃないだろうか」と、頭をよぎることもありました。

 しかし、根気強く投薬と食事療法で危機を脱することができました。発症から4ヶ月ごろから総タンパク質とアルブミンの数値も正常値になり、それとともに軟便が治まり体重も増え始めました。

発症から一年‥‥ 総タンパク質  6.2(正常値 5.0 〜7.1)
           アルブミン  3.1(正常値 2.1〜 3.9)
           体重     11.8kg (発症以前11.5kg)

ここ3ヶ月は総タンパク質の数値は6超え、アルブミンも数値3超えが続いています。今はステロイド剤 1.75mg 免疫抑制剤が6日に1回。抗生剤のフラジール1/2錠が1日1回になり肝臓の粉薬も1日1回。朝のみの薬の服用しています。来年の定期検診でステロイド剤を飲まなくてもよくなります。 

予防ワクチンについては、病気の治療中ということと免疫抑制剤を服用していることで今年は『6種混合ワクチン』を接種をうけました。

  この病気は完治することがないそうですので、現状維持をキープするように食事と薬の管理をしています。また 寒くなるとお腹が冷えるのでご飯とお水は人肌程度に温めたものをあげています。お散歩に行く時も室内と屋外の温度差に気をつけて暖かい服装で行っています。過保護なくらいがちょうどいいようですね。

来年の春には9歳を迎えるGUNSO。またひとつ年を越えられますように。

すべてのワンコさんと飼い主さんも良い年を迎えられますように。

「来年もGUNSO家をよろしくお願いいたします。良いお年を♪」

Img_4458

« みなとみらいのXmas♪ | トップページ | 鎌倉 春一番 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みなとみらいのXmas♪ | トップページ | 鎌倉 春一番 »