« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

元町ワンコ大行進♪

 昨日の日曜日。横浜は台風一過の雲ひとつない穏やかな秋晴れのお天気でした。

この日はGUNSO家が楽しみにしていた『横浜元町 ハロウィンワンワン大行進♪』が、ありました。総勢150頭のワンコたちがハロウィンの仮装をして元町を行進するという大イベントです。

集合写真です♪(GUNSOがどこにいるか、わかるかな?)

Imgp1618

ママは今年の春に、このイベントがあることを知り、ずっとハロウィンを楽しみに待っていたのです。 なので今月に入ってから、せっせとハロウィンの衣装を作りましたのよ~^^

が、イベントには事前にエントリーしないといけないことを4日前に知りました(汗;) しかもエントリーの締め切りは1週間前に終わってることも知りました。ママはダメ元で恐る恐る電話をすると「キャンセルあります。」との嬉しい返答♪ 無事、GUNSO家は参加することができました♪ (危ないところでした^^;)

 集合場所の山下公園に行くと、可愛いハロウィンの仮装をしたワンコたちがいっぱい♪早速GUNSOも生着替え^^;

『道化師GUNSO』

L1020119

ハロウィンカラーのオレンジとパープルのカラフルな配色でピエロをイメージして手作りしましたよ♪ 頭にはちゃんと帽子を被ってるんですよ^^ 可愛いでしょ♪

で!! な・な・なんと!!

ママもハロウィン仮装して参加しちゃいました*^^*

2

『マジカル*ママ』です^^; もちろんママの衣装も手作りで、GUNSOとペアルックです♪(メッチャ製作時間がかかりました・・・) せっかくGUNSOが仮装しているのに、素面で一緒に歩くのって、なんだかなぁ~と思い、じゃあママも衣装作っちゃえ♪ って勢いで作っちゃいました。 

いやぁ~ 思った以上に目立つのなんのって・・・ おかげで、ママとGUNSOはたくさんの方から写真を撮られたり、声をかけていただいきました。

Photo_2

参加されていたワンコさん達はおもいおもいの仮装で可愛く、かっこよくきめていましたよ。元町の商店街をみんなで大行進しました。こんなにたくさんのワンコを見て、見物客の人もビックリしたでしょうね。 

Imgp1696 Imgp1727

Imgp1703 Imgp1739

GUNSOもとってもご機嫌で、いい笑顔です♪

「今日はいい天気でよかったな~ 元町は、たくさんの人とワンコで賑わってるやん♪」・・・笑顔を振りまいて行進するGUNSO。

Imgp1677

見物客の皆さんの「こっち向いて~♪」の声にも、こんなサービスショットな表情をするGUNSO♪ たくさんのカメラにも余裕をみせるGUNSOに大物ぶりを感じたママなのでした。 

Imgp1746

最後に、この日の記念にとGUNSOとママのベスト2ショット写真を撮りました♪

Photo_3

とっても楽しかったので、来年はぐんパパにも仮装してもらおうと企むママとGUNSOなのでした。

| | コメント (14)
|

GUNSO、愛と勇気より・・・

秋の空に月が煌々と輝いていました。

月といえば、やはり一年ぶりにこの方にご登場願いましょう。

L1020156

10月24日のお月様は十四夜でした。

Moon_2

月を見ていると、月のクレーターにこのような姿が浮かんできました。

『アンパンマン♪』

Imgp0344

パピー時代のGUNSOはTVの『まんが日本昔話』を見るのが大好きでした。最近は毎週『アンパンマン』を見ています。アンパンマン好き?のGUNSOに代わって、ママは元町にお出かけした帰りに『アンパンマン 子ども ミュージアムに行ってきました。(ワンコはNGなのでGUNSOはお留守番です。)

『よこはま アンパンマン 子どもミュージアム』

Imgp0342

あちこちに、お馴染みのキャラクターがいっぱいです。

なかでもドキンちゃんが一番可愛かったです♪お茶目なポーズをたくさんしていました。

Imgp0343

平日なのにたくさんの人出。さすがアンパンマン♪人気がありますね。小っちゃなお友達は館内に流れるBGMに合わせて、あちこちでアンパンマンの歌を歌っていました^^ (ママもアンパンマンの歌は全部歌えます♪)

Imgp0349

写真を撮ったりお買い物をしていると、アンパンマンがパトーロールに現れました。メッチャでかいアンパンマンにママはビックリ!! 握手してもらいたかったんですが、お子ちゃまだけみたいだったので断念しました(T_T)

Imgp0354  Imgp0351

GUNSOへのお土産はこれ。『こうや豆腐』と『サスペンダー』

Imgp0357

手作り食を食べられるようになったので高野豆腐もO.K!!高野豆腐は栄養満点の食材♪ しかもひとつずつキャラクターの焼印。とっても可愛いでしょ♪  

ママは事前に買うものを決めていました。それはこちらの『アンパンマンケーキ』

ガ~ン!! アンパンマンの顔が~ 帰る途中に顔を誰かにあげたのか~

L1020157

アンパンマンは箱の中でひっくり返ってしまい、このような姿に・・・。

あたちの幸せは愛と勇気より、今目の前にあるケーキが食べたいねん!

L1020160

GUNSOが食べられへんからな。ママとぐんパパとでペロリと食べちゃいました♪甘さ控えめで美味しかったですよ☆

| | コメント (6)
|

未知との遭遇?

 秋晴れの土曜日。GUNSO家はというと、午前中は洗車。そして午後からは近くにあるスーパーにお買い物と、珍しくお出かけしませんでした。

 夕方近くなって、GUNSOのお散歩タイムになったのですが、パパが空を見て『この雲の様子なら、夕焼けがキレイに見えるよ』と言ったので、久々に芝生広場へ行くことにしました。

Imgp1441

久しぶりの広場や~。いっぱい走るで~U^T^U

Imgp1440

うりゃりゃりゃりゃ~!

Imgp1473

とりゃりゃりゃりゃ~!

Imgp1471

しばらく走っていると、空は美しいあかね色に染まり始めました。

Imgp1487_2

雲は黄金色から徐々に紅く染まっていきます。

空も夕焼けの赤から夜の黒へ繋がるグラデーションがとてもキレイです。

Imgp1501

やっぱりここで見る富士山と夕焼けはキレイやなぁ~

Imgp1526

するとその時です!!

いままで何もなかった空に明るい光が突然姿を現しました!

じっと見ていても動かず。数分間、同じ明るさで輝いていました。

Imgp1518

パパが望遠レンズを持って来ていなかったので、これが精一杯。

この光はやがて徐々に暗くなり、消えてしまいました。

Imgp1518a

あの光はいったい何やったんやろう?ひょっとしてUFOかも・・・

Imgp1508_2    

ママはUFOかもと大興奮でしたが、パパはいたって冷静で『高高度で西に向かって飛んでいる飛行機に太陽の光が当たって光ってたんだよ』と言っています。

みなさんはどう思われますか?^ ^ 

| | コメント (14)
|

アレルギー闘病記(2)療法

 GUNSOのアレルギー闘病記の後編です。

 今回は前回書かせていただいた、病状に対して先生から指導された療法をご紹介させていただきます。 

 あくまでもGUNSOの療法です。ワンコさん、それぞれ症状や様子が違いますので、主治医の先生のご指示に従ってくださいね。 

 ①のみ薬・・・薬を継続して飲ませることに初め抵抗がありましたが、GUNSOの症状に応じて何種類もの薬を調合して処方してもらえるということで、安心して飲ませています。また、症状が治まってくるにつけ薬の量も減らしていくそうです。

 ②ぬり薬・・・1日2回~3回、肉球と爪の付け根に塗ります。1週間くらいで指の間の赤みが徐々に引き始め、硬くてカサカサしていた肉球が滑らかに柔らかくなってきました。

 ③日常の手入れ・・・汚れた時は、濡れタオルで拭く。その後、肉球まわりや脇などにベビーパウダーを塗る。シャンプーをするなら月に1度。温風ドライヤー厳禁。

  ④食事・・・ドッグフードと手作りご飯を混ぜてあげる。食物アレルギーは稀なケースだそうで、食事にあまりこだわらなくて良いとのこと。

 先生からの指示はこの4点で、①~③は必ず実行するということです。

 飲み薬で症状を抑えつつホルモンバランスを回復し、ぬり薬と日常のお手入れで、アレルギー物質の侵入を防ぎ、アレルギー・アトピーから抜け出すことを目指しています。

 ハウスダストアレルギーが悪くなる原因は、皮膚が濡れることによって身体に付着したアレルギー物質が溶けて体内に吸収されるそうです。先生曰く、ハウスダストは人間と生活していく中で、いくらキレイに掃除をしても取り除くことはできない。だから常に身体を乾かしておくこと(濡らさないこと)が大切だそうです。ワンコは床に近い位置で生活をしているので、ハウスダストが身体に付きやすい。特に顔周り、脇の下、腹、内腿は床に面していることが多いので、赤くなったりブツブツが出易いそうです。手を舐めるのも、濡れるということですので、そこからアレルギー物質が侵入すると言うことです。

 今までかかっていた病院では、薬用シャンプーでまめに洗うように言われ、せっせとGUNSOを洗っていたのですが、それが逆効果だったとは・・・・もう2ヶ月近く、濡れタオルで拭いているだけなのに、毛艶が良く柔らかく、臭いやふけもありません。肉球もプニプニになってきました。食事についても、アレルギー検査で引っかかったものを食べさせないように、あれこれドッグフードを変えてあげていましたが、先生の指示通り、手作り食もあげています。

 診察は三週間ごとにうけていて、先生に経過を診ていただき、次の三週分のお薬を頂いている状況です。先生に指示された療法を欠かさず続け、脚を舐めないよう、顔を掻かないように常に気を配っています。

 脚も痒みが引いているのか、ひどい時は噛んで少し出血するほどでしたが、今はほとんど舐めなくなってきました。脚を舐めるのを「ストレスで舐めている。」とかと、そのままにしておくと、

 脚を舐める → 濡れた状態 → ハウスダストが付く → 痒くなる → 更に舐める

という、負のスパイラルになり、やがてハウスダストアレルギーの症状が悪化。肉球が岩のようにガチガチになり、指の間が赤く腫れてしまうそうです。

 GUNSOの経過は良好で、先日の診察では先生に『順調に回復しているね』と言っていただけました。  

 完治への道のりは遠いですが、GUNSO家力を合わせて頑張って行きます。

 『カイカイとさよならするまでガンバルで~U^T^U

L1020130

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

アレルギー闘病記(1)原因

 久々の更新です。10月のGUNSO家の週末はイベント続きで、えらいこっちゃの大騒ぎ状態なのです。しかもイベントに向けてそれぞれの洋服を作らねばならなくって、平日のママは締め切りに追われて超多忙なのですわ。完成した洋服とイベントの模様は後日、アップしますね。お楽しみに♪

 さてさて、今日はGUNSOの健康についてです。

 ご存知のようにGUNSOは、皮膚が弱いです。1歳を過ぎた頃から毎年、春先から秋口にかけて、身体に痒みの伴う湿疹が出ます。湿疹が出ては痒がるので病院で診察を受け、薬の投与で湿疹を抑えるの繰り返しでした。「何らかのアレルギーでしょう。」と言われ、アレルギー検査を受けました。食物アレルギーがたくさんみつかったので、アレルギーの起こる食物を排除したフードに替えました。また体質改善にも努めました。

 が、以前に比べて皮膚の状態が良くなってきたとはいえ、根本的には『何が原因』なのかが判らない状態が続いていました。

 今年の夏も痒みを伴う湿疹がポツポツ出たり、脚の裏をしきりに舐め、鼻と口の周りもピンク色をしていました。近くの病院へ通いましたが、抗生物質だけの一時しのぎの繰り返し。

Imgp0285

一度、キチンと皮膚の専門家の先生に診てもらい、原因の特定をしてもらおうと決めました。幸い近くに評判の高い皮膚専門の先生がいることがわかり、早速診ていただきました。 昨日3回目の診察を受けてきましたが、経過はすこぶる良好で、パパもママも一安心。

 今回から数回に分けて、GUNSOの状況などを書かせていただこうと思います。

 病院と言うより、研究所?って感じの病院でした。GUNSOを診て身体のいろんなところを触った先生は、「あっ、これはハウスダストだね。」と、あっさり原因を特定されました。しかも、この先生は「前に背中にボコボコって山のような湿疹も出たでしょ。」って、1年前に出ていた症状を言い当てたんです。これには、ぐんパパもママもビックリ!! 更に、脚の裏を診て、「この脚の裏とこの写真を見比べて見て。ほらっ、同じでしょ。間違いなくハウスダスト。でアトピーだね。」。

さすがは皮膚専門の先生。説明が簡潔明快で説得力があり、評判が高いと言うのも納得です。

次は、さらに細かい原因特定のために、血液を採取して『ホルモン検査』を行いました。

この先生曰く、アレルゲンを判定する血液検査よりも、ホルモン検査のほうが大切との事でした。もっとも、前者の検査はそれを勧めた先生も、信頼性に関しては『参考程度』と言っていましたが、それを承知でお願いしました。

検査項目の中で、異常値を示していたものは4つ。

①好酸球数(白血球) 正常値200~300   のところ 168個/μl

②甲状腺ホルモン   正常値1.5 ~ 3.6  のところ T3 0.79ng/ml

③甲状腺ホルモン   正常値2.0 ~ 4.1  のところ FT3 4.24pg/ml

④副腎皮質ホルモン  正常値0.3 ~ 0.6  のところ  Cor 1.46μg/dl 

それによる診断結果は、以下のとおりです。

①アレルギー

②アトピー

③甲状腺機能低下

④副腎機能低下

⑤転換酵素不全症

グレードは 4段階評価で『3.2』という高いものでした。

見た目の状態とは裏腹にGUNSOの病状のグレードが高かったことに驚きました。もし、この病院で診てもらわなかったら、GUNSOの症状が今よりもどんどん悪化していたかもしれません。

 GUNSOの場合、ホルモンのバランスが崩れ、免疫力が低下して、アレルギーを引き起こしていると言うことでした。

 次回は、先生から指示された療法について書いていこうと思います。

 申し訳ありませんが、コメントは次回に集約させて頂きたく、お願いいたします。

|
|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »