« アレルギー闘病記(1)原因 | トップページ | 未知との遭遇? »

アレルギー闘病記(2)療法

 GUNSOのアレルギー闘病記の後編です。

 今回は前回書かせていただいた、病状に対して先生から指導された療法をご紹介させていただきます。 

 あくまでもGUNSOの療法です。ワンコさん、それぞれ症状や様子が違いますので、主治医の先生のご指示に従ってくださいね。 

 ①のみ薬・・・薬を継続して飲ませることに初め抵抗がありましたが、GUNSOの症状に応じて何種類もの薬を調合して処方してもらえるということで、安心して飲ませています。また、症状が治まってくるにつけ薬の量も減らしていくそうです。

 ②ぬり薬・・・1日2回~3回、肉球と爪の付け根に塗ります。1週間くらいで指の間の赤みが徐々に引き始め、硬くてカサカサしていた肉球が滑らかに柔らかくなってきました。

 ③日常の手入れ・・・汚れた時は、濡れタオルで拭く。その後、肉球まわりや脇などにベビーパウダーを塗る。シャンプーをするなら月に1度。温風ドライヤー厳禁。

  ④食事・・・ドッグフードと手作りご飯を混ぜてあげる。食物アレルギーは稀なケースだそうで、食事にあまりこだわらなくて良いとのこと。

 先生からの指示はこの4点で、①~③は必ず実行するということです。

 飲み薬で症状を抑えつつホルモンバランスを回復し、ぬり薬と日常のお手入れで、アレルギー物質の侵入を防ぎ、アレルギー・アトピーから抜け出すことを目指しています。

 ハウスダストアレルギーが悪くなる原因は、皮膚が濡れることによって身体に付着したアレルギー物質が溶けて体内に吸収されるそうです。先生曰く、ハウスダストは人間と生活していく中で、いくらキレイに掃除をしても取り除くことはできない。だから常に身体を乾かしておくこと(濡らさないこと)が大切だそうです。ワンコは床に近い位置で生活をしているので、ハウスダストが身体に付きやすい。特に顔周り、脇の下、腹、内腿は床に面していることが多いので、赤くなったりブツブツが出易いそうです。手を舐めるのも、濡れるということですので、そこからアレルギー物質が侵入すると言うことです。

 今までかかっていた病院では、薬用シャンプーでまめに洗うように言われ、せっせとGUNSOを洗っていたのですが、それが逆効果だったとは・・・・もう2ヶ月近く、濡れタオルで拭いているだけなのに、毛艶が良く柔らかく、臭いやふけもありません。肉球もプニプニになってきました。食事についても、アレルギー検査で引っかかったものを食べさせないように、あれこれドッグフードを変えてあげていましたが、先生の指示通り、手作り食もあげています。

 診察は三週間ごとにうけていて、先生に経過を診ていただき、次の三週分のお薬を頂いている状況です。先生に指示された療法を欠かさず続け、脚を舐めないよう、顔を掻かないように常に気を配っています。

 脚も痒みが引いているのか、ひどい時は噛んで少し出血するほどでしたが、今はほとんど舐めなくなってきました。脚を舐めるのを「ストレスで舐めている。」とかと、そのままにしておくと、

 脚を舐める → 濡れた状態 → ハウスダストが付く → 痒くなる → 更に舐める

という、負のスパイラルになり、やがてハウスダストアレルギーの症状が悪化。肉球が岩のようにガチガチになり、指の間が赤く腫れてしまうそうです。

 GUNSOの経過は良好で、先日の診察では先生に『順調に回復しているね』と言っていただけました。  

 完治への道のりは遠いですが、GUNSO家力を合わせて頑張って行きます。

 『カイカイとさよならするまでガンバルで~U^T^U

L1020130

|
|

« アレルギー闘病記(1)原因 | トップページ | 未知との遭遇? »

健康」カテゴリの記事

コメント

名医に出会え、GUNSOちゃんも快方に向かわれて良かったですね。
「フレンチは皮膚や関節が弱いんだ」と初めてワクチンで行った病院の院長に聞かされ、ばら色がブルーになりました。
私は医療に携わって(薬)いるので(小さな声)、人間の病気の感覚で犬も多少ケアーしていますが、勿論病院で診断治療の上です。
薬は副作用を検査等でチェックしながら、処方された通りに服用するのが賢明です。
怖がって勝手に減らすと、効き目が悪くなったり、薬によってはリバウンドを起こすことがあります。
いつもと違う症状が出たら、すぐに問い合わせ指示を仰ぐと良いと思います。
シャンプーは汚れを洗い流すという点で(人の場合は入浴)悪くはない方法に思えますが、消毒性のある薬用をずっと使用するのは皮膚の抵抗力を弱めるように思います。
ただのお湯で良いのだと・・・。
人と違い簡単に水分を拭えないのが欠点ですね。
余計なことを長々とごめんなさい。
食物も抵抗力(免疫力)がついてきたら、アレルギーの数値が下がってくると思います。(人の場合)
GUNSO家に楽しいことがいっぱいだと、アレルギーバイバイです♪

投稿: まーみ | 2007年10月17日 (水) 23:12

わ~い!!
久しぶりにかわいいぐんちゃんのお顔が見れてうれしいです~。

アトピー性皮膚炎の治療がうまく行っている様でよかったですね。
ぐんちゃんもいい先生に出会えたわけだし、ぐんママさんも
これからは先生を信じてがんばっていって下さいね!
でも、あまり経過がよくない時があっても、
決して落ち込んだりしないで下さいよ。。
(私自身にも言い聞かせてます 笑)

サスケも今治療に励んでますので、また情報交換して
よりよいケアができるようアドバイスを下さいね!

投稿: サスケットママ | 2007年10月18日 (木) 00:13

先日藤沢で一緒に遊んでいただいたブウ子&そらです♪
BUHIを見てたらGUNSOたんがいたので遊びにきました☆
ブウ子も皮膚病で、藤沢へは専門医に診てもらうために毎月
通っています。なかなか時間のかかるもので、かれこれ一年。
でもうちの子もおかげで以前に比べほんっとによくなりました。
GUNSOたんと一緒で、うちもこまめにシャンプーしたり、
ご飯に気をつけたりと、かなり神経質になっていましたが、
とにかく濡らさないという事が大前提であとは好きにしていいと
言われ、精神的にも楽になっています。
ブウ子もホルモンの状態がよくなく、消化酵素に問題ありと言われました。GUNSOたんも少しずつではあってもよくなっているようで、
ほんとによかった(。・▽・。)
フレブルにとって切っても切れない皮膚問題。
お互い、よくなるよう、見守っていきましょうね♪
突然の訪問ですみませんですw

投稿: そら | 2007年10月18日 (木) 01:26

まーみさん、
コメントありがとうございます。
重ねてアドバイスをいただき、ありがとうございます。m(_ _)m
フレブルさんって、デリケートなお肌と体質なんだなぁっとつくづく思います。 ハウスダストアレルギーとは、長く付き合っていかないといけないのですが、早期の段階で名医に出会えてよかったです。
まーみさんのおっしゃるととおり、今のGUNSOにとって、薬を続けて飲まないと抵抗力が落ちたり、薬自体が効かなくなるそうなので、処方通りに服用しています。
以前かかっていた先生に言われたとおり、せっせとシャンプーで洗っていたのですが、皮膚の抵抗力を弱めてたんですね。
「アレルギーや~なんとかせなぁ!」って、必死にあれやこれやとせっせとしてきましたが、今の先生のおかげで「そんなに必死にならんでもええんやなぁ。」って、ちょっと気が楽になりました♪ 手作りご飯も楽しくなってきましたしP^^q

明るく楽しいブヒブヒライフでアレルギーとバイバイしちゃいますわ♪ またアドバイスのほどよろしくお願いしますね。

投稿: ぐんママ | 2007年10月18日 (木) 10:27

サスケットママさん、
コメントありがとうございます。
まとめ方が下手で長い記事になってしまいました^^;
皮膚専門の先生に診てもらえてよかったです。「ハウスダストはどんなに掃除をしてキレイにしても、防ぎようはないですよ。身体にアレルギー物質が侵入しないよう、侵入してもアレルギーが発症しないような体質にする。」ことだそうです。
食物アレルギーも気にせず、しっかり食べさせなさいと言われ、『ドッグフード+手作り食』をあげてます。
今までアレルギーに対して過敏に神経質になっていましたが、気が楽になってアレルギーと向き合えるようになってきました♪
サスケくんも治療に頑張っていますよね。お互いアレルギーが良くなるように頑張りましょうね!^^!

投稿: ぐんママ | 2007年10月18日 (木) 10:42

すごーく参考になりました!ありがとうございます。
ぐんちゃん、いい先生にめぐり合えてよかったですねー!
こちらの記事を拝読して・・・皮膚病ってつくづく「原因を探ること」
が治療への一番の近道なんだなぁと実感しました。
カイカイとうまく付き合いながら最終的にはサヨナラできるといいですね♪
ぐんちゃん、ぐんママさんがんばれー!

投稿: おかあはん | 2007年10月18日 (木) 16:44

そらさん、
コメントありがとうございます。
こちらこそご無沙汰しております。
『BUHI』でGUNSOを見つけていただきまして、ありがとうございます。
ブウ子ちゃんも皮膚病と闘っているんですね。専門の先生に診ていただいてよくなってきているんですか♪ホント良かったですね。GUNSOもブウ子ちゃんと同じかもです。ホルモンの数値が良くなくて。アトピーを治しつつ、ホルモン数値の値も良くなるようにせねがです。
私も以前は皮膚をキレイにすることを信じてせっせとシャンプーをしたり、ご飯にも気を配ったり家の掃除にも神経質になってましたが、先生のおかげで精神的に軽くなりました♪ アレルギーとは長いお付き合いになりそうですが、でも必ず良くなると信じてます。
お互いよくなるように頑張りましょうね♪
またお会いできる日を楽しみにしてます♪

投稿: ぐんママ | 2007年10月18日 (木) 17:41

GUNSO家の皆様
良い獣医さんに会え良かったですね
痒いのが無くなります様に、ぐんちゃん♪

投稿: 亀吉おかん | 2007年10月18日 (木) 17:59

ぐんちゃん、良くなってきてるみたいでよかったです~♪
目からうろこの情報ばっかりでした。
パウダーって、市販のベビーパウダーですか??
うちも手はよくぺろぺろしてるし、口元目元が赤いから
ハウスダストなんかもしれないですね。
ぬらさないようにしっかり乾燥心がけます♪

投稿: 小梅母 | 2007年10月19日 (金) 00:44

おかあはんさん、
コメントありがとうございます。
以前おかあはんさんにアレルギーや皮膚病についての情報をいただいたのをきっかけにキチンと専門家に診てもらおうと決めましたの。情報ありがとうございましたm(_ _)m
ハウスダストアレルギーとアトピーの皮膚病だけと思っていたら、『甲状腺機能低下』や『副腎機能低下』、「転換酵素不全症』と体内にも問題を抱えていたとは、もうビックリでしたよ。
このこともアトピーの引き金になっていることを知って、更にビックリです。
でも、ずっとわからなかった原因がわかって、GUNSOの症状に合った治療をすることができ良かったです。
長い付き合いになりそうですが、GUNSO家、力を合わせて頑張りますよ!^^! 

投稿: ぐんママ | 2007年10月19日 (金) 10:04

亀吉おかんさん、
コメントありがとうございます。
皮膚のことであちこちの病院をジプシーしましたが、ようやく皮膚専門家の病院で診てもらうことができました。
前の病院の薬は大嫌いだったんですが、今の薬は1日3回飲ませるんですが、薬の時間になるとハウスに入ってスタンバイするくらい喜んで飲んでくれますねん^^;
時間はかかりますが、アトピーさんとバイバイできるように頑張っていきますよ!^^!

投稿: ぐんママ | 2007年10月19日 (金) 10:14

小梅母さん、
コメントありがとうございます。
でしょ、でしょ。私も目からウロコ状態で先生の説明を聞いてましたもん。先生の説明で「なるほど~。」って思うことがたくさんありました。
アトピーの場合はとにかく濡らさないことだそうです。身体を拭いた後はベビーパウダーで脚の裏や指の間、脇やお腹をパフパフして、湿気を取り除きます。
ベビーパウダーを市販のものです。ジョンソンベビーや和光堂のパウダーですよ。パウダーすると赤ちゃんの香りがするので、思わずスリスリしたくなりますよ♪

投稿: ぐんママ | 2007年10月19日 (金) 15:10

GUNママさん、お久しぶりです!!!

記事読ませていただいて、ビックリしました。
皮膚専門のお医者さんがいらっしゃることにもビックリです。

私も、GUNママさんがやっていらっしゃったように
二日に1回みるくを洗い、ご飯にも気をつかっています。
けど、お話を読ませていただいて、ひょっとして
みるくもそうなのかなって思ったりもしました。

もちろんGUNママさんがおっしゃるように、主治医の先生の
おっしゃることには従うべきだとも思いますが
このままでも、きっと良くなることはないのかなって思ってたので
ちょっと光が見えてきた気がします。
ステロイド使ってみる??なんて誘惑と戦っていたので
一度、皮膚専門の先生を探してみようってダンナと話しました。
いいきっかけになりました!
ありがとうございます。

・・みるく足ナメナメしまくってるし。
そういえば、お風呂のあととか余計掻きまくってるし。

投稿: FLOPSY | 2007年10月21日 (日) 02:51

FLOPSYさん、
コメントありがとうございます。
そうなんです。前にかかっていた先生は痒がるなら皮膚をキレイに洗うように言われて、せっせと洗っていたんですが、身体を濡らすことによって、身体に付着したアレルギー物質が溶けて、体内に入ってアレルギーを起こすこともあるそうなんです。
また、食物アレルギーも極めて少ないらしく、GUNSOもドッグフードをいろいろ替えても、症状が変化しなかったので、食物アレルギーではなかったようです。
とにかく先生の一言一言が驚きの連続でしたわ。
約2ヶ月指示された療法を続けていますが、湿疹がでなくとも、いつも赤みがかっていた皮膚の色も肌色になり、効果は確実にあらわれているようです。
みるくちゃんも、アレルギー・アトピーに詳しい先生が見つかると良いですね。

投稿: ぐんママ | 2007年10月22日 (月) 17:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139764/16778767

この記事へのトラックバック一覧です: アレルギー闘病記(2)療法 :

« アレルギー闘病記(1)原因 | トップページ | 未知との遭遇? »