« GUNSO、DOGアロマ体験 | トップページ | GUNSOと一緒 »

信頼、信用とは・・・

・・・いきなりですが、信頼・信用とはどういったものでしょうか? この世の中、100%の信頼・信用なんて哀しいかな、無いでしょうね。 毎日Newsで流れる事件を見聞きすると、この国は『信用と信頼』が崩壊してるんでしょうね。矛盾してるかも知れませんが、『信用と信頼』しなきゃ、生きていけない現実・・・ 

相手を思いやる気持ちや心、気遣いがないと信頼も信用もされません。信用される、信頼されるとは『相手の話に耳を傾け、聴く』ことがもっとも重要じゃなことではないでしょうか。

・・・ママは怒りを込めてこの記事を書いておりますので、サラッと読んでくださいね。

 結論から申しますと、しつけ教室を辞めました。原因は『信用と信頼』の崩壊です。

このトレーナーを信用して預けた私達にも原因があります。

・・・GUNSOにはアレルギーがある。食物アレルギーがあって、食べられる食材がとても少ない。初回の説明会の時に、トレーナーにアレルギーの話をし、個人カルテにアレルギー有り と明記した。ママは「おやつを使ったしつけは、しますか?」と質問をしたら、トレーナーは「ウチでは、おやつを使ったしつけはしませんのでご安心ください。」と、答えた。この言葉を信用して、トレーナーにGUNSOを預けることにした。

・・・毎回、GUNSOを預ける時のトレーナーの態度が気になっていた。GUNSOを教室に連れて行くと私達と挨拶をするだけで、すぐにGUNSOと引き離される。GUNSOがパピーの時に通っていたペットクラブでレッスンを受けたトレーナーさんは、レッスン前に保護者に「今日の体調はどうか」、「最近の様子はどうか?」など、GUNSOの体調や様子について尋ね、今日のレッスンの内容を説明してくれた。でも、このトレーナーは違う。一度もこのようなことを尋ねない。しかも今日のレッスン内容の説明すらない。そして決まってこんな言葉を言う。 「私とGUNSOちゃんとの信頼関係を結ぶことが先決ですから。」と。

 この土曜日もトイレをしたがってるGUNSOにトイレをさせようとしたら、 「こちらでさせますから。」と言って、リードを壁にかけだけ。それを見て慌てて「今、トイレをしたがってるんですけど。」と言うと、「ちゃんとさせますから。」と言うが、させる気が無い。

GUNSOはカートを降りた後や、外から室内に入るときは必ずトイレをする習慣がある。ママは我慢できずGUNSOのリードを取りあげ、トイレシートに誘導してやるとトイレをした。たぶんGUNSOはレッスンの間、ずっとトイレを我慢すると思う。不安だったので、念押しに「シーシーのコマンドでおしっこをしますから、おしっこをさせてくださいね。」とトレーナーにお願いしてGUNSOを預けた。

・・・5時間後、GUNSOを迎えに教室へ行った。他のワンコさんのレッスン中だったので、GUNSOと別室で待っていた。ママと会ったのに、なぜかソワソワするGUNSO。もしかしてトイレをしたいのかと、トイレシートを広げるといっぱいおしっこをした。5時間もトイレをずっと我慢していたのだ。5時間くらい我慢できるでしょ、とお思いになるかもしれませんが、GUNSOはお留守番の経験がないので、長時間トイレを我慢できないのだ。トレーナーにGUNSOの様子を尋ねたら、「おしっこはしませんでした。」と言った。GUNSOはトイレシートがあっても、コマンドがないとおしっこはしないのに。やはり、おしっこをさせてもらえなかった。

・・・今日のレッスンの内容を私達に説明する時に(事後報告)、トレーナーはGUNSOに おやつを使って復習をし始めた。あれだけ「おやつは使わない。」と豪語していたのは一体誰か。トレーナーあんたでしょ! ママは猛烈に抗議した。「100歩譲って、どうしてもGUNSOがおやつを使わないと指示を聞かないのなら、おやつを使うと、なぜ私達に了解をとらないのか。」と。「GUNSOが食物アレルギーであることはご存知じゃなかったですか?」と問い詰めると、「カルテに書いてありますから、アレルギーがあることを知っています。」とあっさりと認めた。「じゃあ、なぜおやつをあげるのか。」と更に問い詰めると耳を疑う信じられない答えが返ってきた。

「どうしてだかわからないが、魔が差したとでもいいましょうか・・・自分でもわかりません・・・」

こんなトレーナーをどう思いますか? 「しつけのプロですから。」が口癖なんですよ。お客様の大事な愛犬の健康を軽視したトレーナーってプロなんですかね

この後、GUNSOはアレルギーを起こし、痒がって夜も寝付けませんでした。 

・・・翌日、再度、抗議と説明責任を明確にしてもらおうと出向きました。トレーナーは謝罪と言い訳ばかりで全然応えてない様子でした。だからママは率直にこんな質問をぶつけた。

  • 「愛犬と信頼関係を結ぶ事が先決。その上でしつけをする」と、言っていましたが、保護者とはどのようなことで信用・信頼関係を結ぶのか

      ・・・・・・・

  • 保護者にその日の愛犬の体調や健康状態を尋ねたことはあるのか?

      ・・・・・・・

  • 毎回、個人のカリキュラムと達成状況を作成しているのか?

      ・・・・・・

  • 預かった犬種の特性や疾患などを把握しているのか?フレンチブルドッグとは、どんな特性を持った犬種か知っているか?

      ・・・・・・呼吸器系が弱い(言葉を選びながら)アレルギー、足腰が弱い

      (ちなみに後の二つは、前回私達がトレーナーに説明したことだ)

どれひとつ、まともに答えられない。なぜなら今まで何もこのトレーナーがしていないからだ。よくまぁ、こんないい加減なことをして、今までやってこれているのかが、不思議でならない。

ワンコをしつける技術はあっても、こんないい加減なトレーナーは信用も信頼もされない。このトレーナーに必要なのは、 「愛犬と信頼関係を結ぶ前に、保護者との信頼関係をしっかり結ぶこと」だ。人の話に耳を傾けて聴こうとしない人は、誰にも信用、信頼されない。

・・・きっと、これからもこのトレーナーは改善しないまま、今まで通りしつけ教室を続けるだろう。そして講演会でも「愛犬と信頼関係をしっかり結ぼう!」と相変わらず言うんだろう。 

皆さんはくれぐれも大事な愛犬を預ける時は、気を付けてくださいね。GUNSOのような可愛いそうな思いをしませんように・・・  

GUNSOには本当に可愛そうな思いをさせてしまった・・・

ごめんね、GUNSO・・・ 本当にごめんなさい。

カユカユは必ず治してあげるからね。

 

GUNSO、レディへの道 これにて終了。

|
|

« GUNSO、DOGアロマ体験 | トップページ | GUNSOと一緒 »

ぐんママ談」カテゴリの記事

コメント

読みながら、めっちゃむかつきました!!
トレーナー失格ですよね。
どうしておやつを使わないと言ったのに使ったのか。。。
トレーニングをする、ということのみ果たせばいいのか??
トイレもさせてもらえないなんて、愛情なさすぎますよね。
自分のワンコには、まず愛情をもって接して欲しいです。
でないとワンコとの信頼関係なんてできませんよねっ。

ぐんちゃん、つらかったね。がんばったね。
かゆかゆ、ぜったいおさまるから、パパとママにいっぱい甘えるんだよ~。

投稿: 小梅母 | 2007年6月26日 (火) 23:37

信じられません。言葉が出ません。
GUNSOちゃんのアレルギーは治まりましたでしょうか?
一言アレルギーといっても軽度・重度があります。
カユミで治まらなかった場合はどうするおつもりだったのでしょうね?
ワンコは言葉が話せないので、ママさんに訴える事ができません。
だから毎日一緒に居てよくわかっているままさんに伺ったカルテは大切なのに。。
グンちゃん、ママさん、辛い思いをされましたね。
早くカユミが治まると良いですね!!!

投稿: J&Hママ | 2007年6月27日 (水) 11:53

プロだと思って信頼してたのに、ビックリするほど無責任な時ってありますよね!読んでいてビックリしてしまいました。
それがプロのセリフか!?自分でもわからないって・・・自分のことが分からない人にワンコの気持ちなんて分かるはずないじゃないですかね。
トレーナーどころかワンコと接する資格ナシですね。
ぐんちゃん、辛かったね~。。うちだけでなくぐんちゃんまでカユカユになってしまっているなんて・・・。ほんと許せないです。
ぐんちゃん、早くよくなりますように・・・。

投稿: こもママ | 2007年6月27日 (水) 12:04

ご・ゴ・五・5時間 (@_@;)
『偽トレーナーさん、私が口に手をつっこんで、
奥歯ガタガタにして差し上げましょうか?
それともユンボでお教室を破壊にお伺いしましょうか?』

ぐんちゃん もう大丈夫やからなぁ
パパとママがついてるからなぁ~ ぐんちゃんは素敵なレディやからなぁ~

投稿: 亀吉おかん | 2007年6月27日 (水) 12:57

拝金主義のニセモノが横行しているんですね。
犬の幼稚園をネットで知って、私の住んでいる田舎ではそんなのないわ~とびっくりしていました。
ベルクは警察犬訓練所(昔のネーミング?)で4ヶ月離れて訓練させたので(ベルクも家族も・・・涙)、躾け教室がどの程度のものかよく解らなくて・・・。
気楽に(負担がかからない)行けるものだったら、問題児のリオを通わせたいと思っていました。
おやつでトレーニングするなんて、それでもプロ?
ぐんちゃんはお利口さんだから、ママ、パパを見習ってレディへの道を歩んで行けるよね。

投稿: まーみ | 2007年6月27日 (水) 15:05

ぐんぐんになんてことをするんだぁーーーー!!
ああ、もうめっちゃ腹立つわ(怒)
なんてドッグトレーナーにあるまじき人なんでしょう。
怒りを通り越して悲しくなってきましたよ。。。

ぐんぐん、せっかくずっと調子よくきてたのにね。
もうカイカイさせたくないってママさんもパパさんも頑張ってるのにね。

もうこのトレーナーのことは早く忘れちゃいましょう!!
だって、世の中にはまじめに頑張ってくださるトレーナーさんだってたくさんいますもん。

ああ、でも
ぐんぐんの体から毒素がはやく出ていってくれますよ~に!!

投稿: to-ko | 2007年6月28日 (木) 02:39

お久しぶりです
最近読み逃げばっかりしておりました(汗)

何だこいつは!!!!
あまりの怒りで久々のコメントってのも・・・って思ったですが、やっぱり「許せん!!」って書いてます

何がプロだ!!素人以下だよ!!
ただ、その時間そこに居て、給料貰ってますって感じの給料泥棒だよ。
人様の大事な子を預かって、そんな事してたら、サギだよ!!虐待だよ!!しつけのプロじゃなくて、サギのプロだよ!!許せれんヤツだ!!

ぐんちゃん可愛そうに・・・辛かったね・・・
ぐんちゃん、しっかりトイレだってきちんと出来るし、待て、だって上手に出来てる、モデルでった上手に出来るぐんちゃん、反対にぐんちゃんがそこの人に「しつけ」してあげて!!

投稿: ゆみこ | 2007年6月28日 (木) 09:28

小梅母さん、
コメントありがとうございます。
アレルギーは軽症でだったので、ご心配をおかけしましたが、GUNSOのカユカユも日に日によくなってきています。

・・・こんないい加減なトレーナーにGUNSOを預けてしまって、自分自身に腹が立ちましたよ。
すんごい高飛車なものいいなんです。(標準語やからかなぁ)
どうしても納得できないママは猛烈に抗議してきましたよ。
おやつを使わないと言ってて、目の前で使ってますねん。
しかもアレルギーの事を知っててですよ。
愛犬の健康に気配りや配慮ができないのに、愛情をもって接するなんてできませんよね。

GUNSOへの励ましのメッセージをいただき、ありがとうございました。

投稿: ぐんママ | 2007年6月28日 (木) 14:19

J&Hママさん、
コメントありがとうございます。
ご心配をいただきましたが、GUNSOのアレルギーは軽症だったようで、赤みもひき痒みも治まってきました。
当日の夜は痒みで眠れず、とっても辛そうで、身体をさすりながら泣きましたよ。ママたちがこんなトレーナーに預けてしまったのが悔やんでも悔やみきれませんわ。
翌日、アレルギーについても抗議をしましたが、アレルギーの認知度が全くないようで、危機感さえ感じていないようでしたわ。
こんなトレーナーが人様の愛犬を預かってしつけをしてるなんて、恐ろしい話です。
こんな奴に限って自分の事を『愛犬家』と言ってるんでしょうね。

GUNSOへの励ましのメッセージをいただき、ありがとうございました。

投稿: ぐんママ | 2007年6月28日 (木) 14:33

こもママさん、
コメントありがとうございます。
ご心配をおかけしましたが、アレルギーは軽症だったようで、日に日に痒みが治まってきています。
もうねぇ・・・自分でも耳を疑いましたよ。「はぁぁ~?」ってね。このトレーナー、今、なんて言った?って。でね、あまりにもおどろいたもんだから、もう一度、聞き直しました。「どうしてだか、自分でもわからない・・・」って。ビックリするほど無責任な言葉でしょう。
こもママさんの言うとおり、自分のことですらわからないのに、物が言えないワンコの気持ちや考えてることがわかるか!ってですよね。
「こいつは人としてどやねん。」って思ったから、途中から懇々と説教しましたよ。・・・でもね、説教してもこいつには、響いてないからまた腹が立ったんですわ>< こんなトレーナーを見抜けなかった自分自身に腹が立ちますわ(怒)。

GUNSOへの励ましのメッセージをいただき、ありがとうございました。こももchanのカユカユがよくなりますように・・・

投稿: ぐんママ | 2007年6月28日 (木) 14:44

亀吉おかんさん、
コメントありがとうございます。
ご心配をおかけしましたが、軽症だったのでカユカユもだいぶましになってきました。
ホンマ、おかんさんがお近くならご一緒していただきたかったですわ。
夜中に痒がって眠れないGUNSOを見てたら、怒りがドンドン込み上げてきましてね。翌日、ぐんパパにGUNSOの看病をお願いして、ママは単身、猛抗議してきました。母は強しですよって、ぐんパパにはママの般若の形相は見せられませんから^^;
こんな無責任でいい加減なトレーナーがいるんですよ。こんなトレーナーに何を言っても『ぬかに釘』なんでしょうけどね、たっぷりとダメ出ししてやりました。

GUNSOへの励ましのメッセージをいただき、ありがとうございました。

投稿: ぐんママ | 2007年6月28日 (木) 15:05

お久しぶりです。
いつもは読みにげばかりですが
今日はあまりにひどすぎるトレーナーさんに
怒りが爆発です!!!!

↑のぐんママさんのコメントを読んで
GUNSOちゃんのかゆかゆがまだ軽症なようで
それはほっとしましたが
軽症かどうかっていう問題ではないと思います。
もし、重篤なアレルギー症状が出てしまって
GUNSOちゃんに万が一のことがあったら
そのトレーナーさん、一体どうやって責任をとるんでしょう!
オシッコを我慢したことによって
GUNSOちゃんが膀胱炎になったら
そのトレーナーさん、一体どんなことを言うんでしょう!

犬は、モノが言えないから、
それをうまい具合に利用するのかもしれませんが
モノは言えなくたって、ちゃんと見てるもん。
けど、犬っていうのは、人間を信用してるもん。
その気持ちを無視したような行動はとらないでいただきたいです。

GUNSOちゃんは、とっても素直なワンちゃんやから
きっとそのトレーナーにもなついていたんだろうなって思うと
余計に涙が出てきます。

同じようなことをみるくにされるって考えたら
黙ってはいられなくなってしまいました。
GUNちゃん、ホントにアレルギー症状が軽症で良かった・・・
けど、かゆくってかゆくって、イヤやったよね・・・
トレーナーさんにも、同じ痒さを味わって欲しいです。
痒いっていうのは、本当につらいんだからね!!!(怒)
近くやったら、いますぐGUNSOちゃんにすりすりして
「GUNちゃんは何も悪くないんだよ!」って言ってあげたいです。

とっても腹立たしい思いをしたので
ぐんママさん、またかわいいGUNSOちゃんのお写真を
ぜひ見せてください。

投稿: FLOPSY | 2007年6月29日 (金) 09:33

まーみさん、
コメントありがとうございます。
このトレーナーはイベントで講演を依頼されるくらい、こちらでは結構有名らしいです。
口癖のように服従訓練ではなく、信頼関係でしつけをしますって言ってました。
愛犬の健康を軽視する奴にトレーナーなんてできませんよね。
もしリオchanを教室に通わせるのなら、保護者とちゃんと話ができる、フレブルの事を知っている、など親身になってくれるトレーナーを見極めてくださいませ。GUNSOのように可愛いそうなことにならないようにね。

GUNSOへの励ましのメッセージをいただき、ありがとうございました。

投稿: ぐんママ | 2007年6月29日 (金) 14:24

to-koさん、
コメントありがとうございます。
今年はこの季節になってもカユカユや赤みといったアレルギーが出てなくて、ホンマに皮膚の状態もかなりよくなってきて、体質改善が成功や!!って思ってた矢先にこれですよ!!
どんなに、はらわたが煮えくり返ったかですわ。
おかげさまで抵抗力も以前に比べてあるので、アレルギーも軽症で治まりつつあります。

こんなトレーナーもいるんですよ。たぶん今まで一度も抗議や教室運営を指摘した人がいないんでしょうね。大の大人に懇々と説教をするとは、思いませんでしたわ。
GUNSOへの励ましのメッセージをいただき、ありがとうございました。

投稿: ぐんママ | 2007年6月29日 (金) 14:41

ゆみこさん、
コメントありがとうございます。
共感していただけましたでしょうか。ひどい話でしょ。
ものが言えないGUNSOに辛い思いをさせてしまいました。
こんな奴は決まって『プロ』が口癖なんですわ。
ゆみこさんのおっしゃるとおり、「人様の大事な子を預かってる」って思いがないんでしょうね。保護者にとってワンコは大事な子どもと同じなんですって気持ちがわかってないんですわ。
GUNSOは親バカですけど、ホント賢いんです。時と場所が理解できリーダーウォークもこなせるし、カメラ目線でポージングもできるし。こんなトレーナーに預けなくても、ちゃんとママとパパが魅力的なママとパパになってしつけ直そうと思います。
GUNSOへの励ましのメッセージをいただき、ありがとうございました。

投稿: ぐんママ | 2007年6月29日 (金) 14:50

ぐんママさん、よくぞ抗議しに行ってくれましたね。
文章読んで、こんなトレーナーがいてるなんて信じられません。
GUNSOUちゃんの我慢してた事考えたら、むかつきましたわ。
内容のないトレーナーなんて最低ですね。
言い訳も訳がわかりません。魔がさしたってこんな時に使う人いてますか??
やっぱり、この人の事は早く忘れた方が賢いかもしれません。
ぐんちゃん、アレルギー軽くてほんとよかったです。
信頼してぐんちゃん、預けたのに「何してくれるん!!」ですね。
完全によくなる事、願ってますね。

投稿: リキママ | 2007年6月30日 (土) 21:31

FLOPSYさん、
コメントありがとうございます。
ご心配をおかけしましたが、アレルギーは日に日に治まってきました。
翌日、猛抗議をしたのですが、このトレーナーはアレルギーに対しての知識や認識がないですわ。重度のアレルギー反応をしたら死に至ることもあるのに・・・たぶん他のワンコさんにも同じようにアレルギーの確認もせず、平気におやつをあげていると思います。そう考えるととても恐ろしいですわ。
GUNSOはトイレシートがあってもシーシーのコマンドがないとおしっこをしないって説明したのにも関わらずですよ。「おしっこを我慢して膀胱炎になったらってどうするねん。」って抗議したら、ただただすいませんって言ってましたわ。愛犬の健康に細やかに気を配れないトレーナーなんて信じられませんわ。自分が嫌なことや我慢できないことをワンコにさせるな!ですよね。トレーナーになるなら、常識と責任感のある人であってくれ!と、大の大人に懇々とお説教と猛抗議しました。

また元気なGUNSOの写真をいっぱい載せますので、楽しみにしてくださいませ♪GUNSOへの励ましのメッセージをいただき、ありがとうございました。

投稿: ぐんママ | 2007年7月 1日 (日) 21:11

リキママさん、
コメントありがとうございます。
ご心配をおかけしましたが、完治とまではいきませんが日に日に赤みも治まってきました。
一晩中痒がるGUNSOを診て、怒りが爆発!翌日ママ単独で猛抗議に行きましたよ。(ママは怒るととっても怖いんですのよ^^;)
で、このトレーナーから出た言葉が「魔が差して・・・」ですよ。最初耳を疑ってもう一度聴くと同じ答え・・・さすがにブチ切れましたわ。
よくもまぁ、プロのトレーナーって自分で言うなぁですよ。責任感はないわ、愛犬に対する愛情はないわ、最悪最低な奴ですよ。
たぶんこの教室に預けられている方は泣き寝入りをされてるんじゃないかと思います。
リキママさんのおっしゃるとおり、こんなトレーナーのことは一刻も早く忘れますわ。
GUNSOへの励ましのメッセージをいただき、ありがとうございました。

投稿: ぐんママ | 2007年7月 1日 (日) 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139764/15535653

この記事へのトラックバック一覧です: 信頼、信用とは・・・:

« GUNSO、DOGアロマ体験 | トップページ | GUNSOと一緒 »